電験3種 教材 合格

電験3種に短期間で合格できる勉強方法の教材

 

電験3種の合格率はなんとたったの10%。

 

つまり10人に1人やっと受かるという難関中の難関の資格です。

 

電験3種は参考書を何冊も使い、毎日数時間の勉強を2〜3年続けてやっと合格できるかどうか、と言われています。

 

しかし、そんな難関な試験に、たった1冊の問題集で、さらにたった4ヶ月で合格できる教材があります。

 

これから電験3種に挑まれる方はぜひ参考にしてみてくださいね。!

 

電験3種の試験にたった4ヶ月で合格できる教材はコチラ

 

 

電気仕事をする人たちの憧れの資格。

 

それが電験3種です。

 

そんな電験3種の試験にたった4ヶ月で合格できる教材が【短期間で電験3種に合格する方法】です。

 

10人に1人しか合格できないとても難しい試験。

 

その1人になるためには、効率のよい勉強方法と戦略が必要です。

 

この教材は、たった4ヶ月で試験に合格できた土井稔さんが監修した教材になります。

 

 

⇒電験3種の試験に合格できす勉強法と戦略が載った教材はコチラ

 

電験3種に合格するための勉強法

 

今回の勉強法で使うのは問題集1冊です。

 

参考書ではなく問題集?!と驚く方もいるかもしれませんが、この問題集を人間の記憶のメカニズムに基づいた勉強方法を使って解いていきます。

 

電験3種用の参考書ってすごいボリュームがありますよね。

 

その1ページ目からコツコツ根気よく、、、なんて長期戦を進めていくうちに最初の内容を忘れてしまいませんか?

 

そしてあまりのボリュームに挫折してしまう人も多いのです。

 

勉強は効率よく短時間で仕上げるにこしたことはありません。

 

時間と労力を無駄にしないようにしましょう。

 

合格するための戦略

 

電験3種は、約6割得点できれば合格できます。

 

満点を狙う必要はありません。

 

しかも試験は5者択一式です。

 

適当に書いても、20点は取れるということになります。

 

なので、実力で解くのは半分でいいのです!

 

しかも頻繁に出題される単元はある程度決まっています。

 

分厚い参考書には、試験に必要のない情報までたくさん載っているから、時間もたくさんかかってしまうのです。

 

合格に必要な点数だけ取れれば、十分だと思いませんか?

 

【短期間で電験3種に合格する方法】を実際に使って合格した人の声

 

 

30代 男性

 

まだ私が23歳の頃この資格を取るために、悪戦苦闘しました。

 

何度も落ちては、挑戦して、どうしても電気を扱うことができる仕事に就きたかったのです。

 

しかし、不合格は続いてしまいました。

 

諦めようとしたときに、土井稔さんの電験3種に合格する方法に出会ったのですが、もうすでに何個もの教材を購入していました。

 

これも同じだろうなと思いながらも、購入してしまいました。

 

今では電気を扱う仕事に就くことができて5年が経とうとしています。

 

諦めないで、この教材を購入して勉強できたことで合格できたのだと思っています。


 

 

20代 男性

 

学生を卒業してからこの電験3種に合格しようと思いました。

 

しかし、現実は甘くなく、非常に難しい資格でした。

 

ですが、土井稔さんの電験3種に合格する方法を購入してから、すぐに合格することができたのです。

 

勉強はしていたのですが、まさか一発合格することができるとは思いませんでした。

 

今の職場が理想としていた職場です。


 

 

30代 男性

 

前の職場は、自分に合っていなかったため、やめることにしました。

 

急に電気関係の仕事に就きたいと思い始めてしまったのです。

 

そこから勉強をして、ついでに土井稔さんの電験3種に合格する方法も購入していました。

 

今思えば、土井稔さんの教材を購入したから受かることができたのだと思います。

 

もう3年にもなりますが、この年にして本当に就きたい仕事が見つかった瞬間でした。



他の教材では合格できなかったのに、この教材を使ったらすぐに合格!

 

急に思い立った転職でもしっかりと資格を取得。

 

皆さん、この教材を使って、しっかりと夢を実現されていますね。

 

効率のよい勉強法と戦略で、あなたも合格を勝ち取ってみてはどうでしょうか?

 

難関と言われる電験3種、諦める前にこの教材を使ってみませんか?

 

⇒電験3種の試験に短期間で合格するための教材はコチラ

更新履歴